舟を編む*




さいきんの休憩タイム読書は…*


本屋大賞を受賞した


三浦しをんさんの
『舟を編む』を読んでいます。


まだ読み始めたばかりなのですが、


あるひとつのことに
何十年とひたむきに
熱意を注ぐ大人たちが登場して


そこに新たなチカラが加わり


つぎの世代に受け継いでいく、みたいなはじまりで


文章にも趣があって
なんだか好きな感じです。


ページのむこう側に


素敵な物語がひろがってそうな予感ですよー*




あたらしい本を読みはじめるのってわくわくしませんか?


本を開くだけで


じぶんの体験したことがない世界にとびこんでいけるし、


だれかの心のなかをのぞいちゃったみたいな感覚もあります。


それに本の中なら


過去も未来も外国も宇宙も
ミクロの世界だって行きほうだい★…


あと


じぶんでは思いつかないような表現や言葉の使い方を見ると


おおーっとテンションあがってしまいます(o・ω・o)


大学生のときはテスト前に図書館で勉強するのも好きだったなぁー*


いつからか文学少女風に憧れる遠藤でした。笑


もう少女じゃないから文学淑女?目指してがんばります(。-_-。)





Yasu.*

コメント

恭葉さんが図書館のお姉さんなら読書人口増えますね!

大きな帽子に白いワンピースを着ている恭葉さんが
高原でのんびり読書して居る風景が目に浮かびます。

ここからは妄想短編物語

梅雨の晴れ間、
白い丸テーブルと白い椅子に腰掛けて読書に耽るお嬢様がいた。
アイスティーも飲み終え、読書に夢中になって氷も水になった所に
執事の自分が『恭葉さまおかわりをお持ちしましょうか?』と訪ねると

お嬢様は

『今度はブラックのアイスコーヒーをお願い。』
『あと三浦しをんさんの『舟を編む』も持って来て』

とお願いするのであった…。

執事の自分はこう思った。
文学少女でもいいのにブラックコーヒーで淑女気分を味わうのかな?と
ひとり想像してまずは書棚に向かうのであった…。

〜つづく?〜

出演者
お嬢様…遠藤恭葉
執 事…オムさん

長々と失礼しました。
ロールケーキ美味しそう(^▽^)

オムhide.:*゜ 2012年06月29日

おはよう御座いますm(_ _)m 読書は心の栄養です。本 やすはさんの言うように 本はいろんな世界を知る事が出来ます。あとはいろんな音楽 いろいろな映画 DVDも聴いたり、みると視野 教養が深まりますね! 僕も心掛けています。

カカオネコ 2012年06月29日

現代人は本を読むことが少なくなって
ますからね! どんどん本をよんで感受性
豊かになってください!
これからの芸能活動にきっと役立つとおもいます。

かいちょう 2012年06月29日

こんばんわ~!

本の読みはじめは確かにワクワクしますよねわーい(嬉しい顔)
漫画とかも新巻を買った時から胸のドキドキが止まらなくなります♪

文学少女でいいんじゃないexclamation×2まだまだ若いしね!

ロールケーキ(?)めっちゃ美味しそうぴかぴか(新しい)

たっつー 2012年06月28日

やっちゃん、いい本を沢山読んで、更に素敵な女子(笑)に
なってね。。。

まるみる 2012年06月28日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ご報告とお知らせ。
キスマイBUSAIKU!?
BSTVオンエアのお知らせ❂
ぴあ映画祭上映❂