space~sea~ (詩)

宇宙を髣髴させる海と生命体。
生命の源。
浮遊するクラゲをみていると、静のなかにうごめく、動を感じる。

静かに舞いながら、誕生し、呼吸し、繁殖し、溶けるように消えていく。

成れるものなら私も、このものたちのように
ただただ、浮遊してみたい。
海に溶け、海に抱かれて体内の波長に泳いでみたい。

クラゲは、魅惑的だ。
美しいものは、ときに恐ろしいくらいに、ひとを魅了させる。

人間の細胞の体内にも、
クラゲのような微生物が泳いでいるのかもしれない。

生命こそが、海そのものであり、宇宙のようだ。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 コメントのお返事
新着 フルマラソン前日の準備とケア
フルマラソン!
樹々の彩り