コートと仲良し

北国育ちの私は
小さい頃から冬になるとコート類を着るのが楽しみでした。

あったかいし
一枚で冬が表現できるし
コート次第でガラッと印象を変えられちゃう。

中学校の時は
規則で、コートの色は無彩色であること
というのがあったんですが、
そのルールに従った上で楽しむには?と考えたりしてましたね。

無彩色だから
黒や白、あとグレーも大丈夫。
制服がネイビーカラーだったので白コートを合わせるのが好きでしたね。

雪が降ると
道路沿いから排気ガスや土埃と混じった、半解凍状態の雪が、車から跳ねて来たりして
白いコートは汚れちゃうんですけど
そんなこと言ってたら黒しか着れなくなっちゃう!
と、半分あきらめつつ、手入れしながら白いものを楽しんでました。

最初は
もったいなくて使えない
ってタイプだったんですが、
次第に
使わないともったいない
の考えに変わったんですね。

今年のお気に入りコート、1つめは
ファーのフード付き。
前がダブルになっていて
内側が赤チェック。

モデルとして
衣類の裏地は見せないように着脱するのが基本ですが、
こんなオシャレが潜んでいると、
ちら見せしたくなりますね。
ハンガーにつるしてある時も見えて、オシャレ。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン