ドキュメンタリーな名前

本を読んでいて

そこに面識がある人の名前が出てくると

とっても奇妙な感じがします。

それが仲良しな人の名前だとなおさらです。

なんだか私が知っているその人とは違う、
分身の術でも使った、もう片方の同一人物の話を見ているような
不思議な感覚になるんです。

私のまわりには
巨匠とか、その道の名人みたいな人が
いっぱいいるんだなあ
と、改めて恵まれた環境で暮らしていることを実感。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 「神戸港コレクション〜よみがえった戦後風景」展@神戸ゆかりの美術館
新着 茶こし新調の巻 New tea strainer!
新着 キラリトギンザガールズパーティー2017🎉KiraritoGinza Girl's Party2017
新着 オスカービューティーキャンプ@キラリトギンザガールズパーティー2017