シモキタ

昨日は久しぶりに下北へ。



本多劇場でやっている、劇団東京乾電池さんのお芝居を見に行ってきました☆

(東京乾電池は、柄本明さんの劇団です)



見たことのないタイプのお芝居で、好きな人はどうしようもなくツボにはまっちゃうけど、苦手な人も多いと思います。


シュールの極み。

お客さんが心の中でツッコむスタイル。

ボケを流す。適当に合わせる。きれいに無視をする。

ハト男がたしかに怖いんですけど、9割方がハト男以外の話。







私は…好きでした(笑)







やっぱり下北の芝居は楽しい!
コーヒーが美味しいカフェも教えてもらったので
近々またいこうかな(*^_^*)

コメント

柄本明さんの奥様、角替和枝さんに勧められたのかな。
舞台終わって、すぐですし。
ボケを流すタイプの舞台は珍しいですね。
おいおいって突っ込んだりしたくなるのかな。
一度行ってみたいです。

おれがの 2012年06月03日

シュールは難しいですよね。
シュールに対する最高の誉め言葉は、『アホや』です。

そんな自分もシュールです。
余り面白さの意図が伝わりません。

こずみん 2012年06月03日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

相棒
美容っぽい話2
VS花粉
某所のエレベーターの中