ヘルシーポテトサラダ

「ポテトサラダ」

と聞くと

どんなことを思い浮かべますか?


「美味しいけどカロリーが…」

「ついつい食べ過ぎちゃうんだよなあ…」

そんな声も聞こえてきそうなのですが、

実は最近
漢方の勉強をしながら食材の食べ合わせなども考えるようになり
勉強を進めるうちに
ポテトサラダの秘めたる力に気がついたんです。

いろいろな食材にまつわる本も合わせて参考にしているのですが

今回特に参考になった本はこちら

『薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帖』(西東社)







喩静さんと植木ももこさんの共同監修による本なのですが、

この本の「じゃがいも」の項目を開いていた時
発見!

これから夏に向けてたくさんスーパーにお手頃価格で並ぶであろう
「キュウリ」ですが、

キュウリが持っている酵素が
じゃがいもが持っているビタミンCを破壊してしまうのだとか!

これを防ぐためには

キュウリを塩もみすべし、とのことで。

ポテトサラダが例として挙げられていました!

なるほど~

ポテトサラダやマカロニサラダを作る時
確かに薄切りにしたキュウリを
予め塩もみしておいて
しんなりしたところで
ぎゅっと水気を切ってから
まぜまぜ~とするんですよね。

単純に、その方が美味しいから
と思っていたのですが、
実はしっかりと、理にかなったことでもあったなんて
驚きです♪

さらに

じゃがいもに含まれているビタミンCは
熱に強いことが特徴なので、
一度加熱してから潰して作るポテトサラダにしても
ばっちりビタミンCはとれるんですね。

また
キュウリそのものはヘルシーだし、みずみずしいし
夏の味方になってくれる食材ですが
キュウリばっかり食べ過ぎてしまうと
漢方的目線で見てもキュウリは「涼」性、つまり身体を冷やす方向の食材なので、
食べ過ぎて冷え過ぎるのも困りもの。
適度な量を、他の食材と合わせるのが良さそうですね。








ポテトサラダには
今回

じゃがいも
キュウリ

の他に
今注目している

人参







そして

ゆでたまごをほぐしたもの

も入れてみました。




食材で見ると
キュウリ以外は全て「平」性の食材。
つまり、温めもしないけれど、冷やしもしないもの、ということですね。

さらにワンポイント。

ポテトサラダを作る時、
マヨネーズをたっぷりと混ぜてしまうと
途端にハイカロリーに。

そこで我が家では
牛乳もしくはヨーグルトを混ぜて
マヨネーズの量をかなり減らして作っています。

最後に塩とあらびきコショウで味を調えて完成です。




ちょいとした工夫で
健康的なポテトサラダを手作りすることができますよ♪

コメント

今晩はポテトサラダ買いに行きます。いつものスーパーによくお惣菜であるんです。食べたくなりました。麻里さんみたいなヘルシーなポテトサラダもスーパーにあるといいのにな

keko 2012年06月13日

勉強になりましたー(長音記号2)
ポテトサラダ 食べたくなってきました冷や汗

2012年06月01日

サラダを作る時に


少しカレー粉


缶詰でありますよね?


正式にはカレーパウダーになりますが


少し入れるとコクが出ます

隼人 2012年06月01日

美味しそう♪

自分でお料理する機会に作ります!

2012年06月01日

今晩は。ポテトサラダ美味しいですね。私の家では、スライスしたハムを入れます。結構美味しいですよ。腹持ちが良いです。但しカロリーが少し気になりますが…(笑)。それではお元気で。

まりさん

きゅうりも、ビタミンCを破壊する酵素が、入って居るんですが、ニンジンにも、含まれて、居るので、ちょっと、注意を!
あと、牛乳の変わりに、調整豆乳でも良いとの事です♪

2012年06月01日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 えひめ・松山産業祭り2017 We went to tasty🐟Ehime!
新着 ハガキセット New stamps for post card
新着 キャンドルナイト candle light will be notice something.
新着 藤島武二展@神戸市立小磯記念美術館