第25回「歪み改善ストレッチ part3」

先週の記事で『慢性化させない』とお伝えしました。
女性の多い慢性化の症状を少し詳しく説明します。

『目の疲れ』
日常の姿勢で、アゴが上がりやすい方に多い症状です。
アゴが上がると首の後ろの部分が常に圧迫されている状態で
視神経の通りを悪くしてしまいます。

『肩のコリ』
同じ姿勢や腕を上げたり下げたりする動きが鈍くなってます。
顔が前に出ている方が多い症状。顔が前に出ると、
首や肩の上部が常に引っ張られているので緊張か常にありコリになります。

『頭痛』
肩や首のコリが原因で、酸素か十分に脳へ伝達しにくくなってぃす。
この状態はすでに、肩や首、背中まで緊張状態の姿勢なので、血行不良も原因の1つ。

『ストレス』は形もなく色もない。
だから、大小関係なくストレスを感じないで過ごしてしまいがち。

また、ストレスを感じたとしとも対処方法を知らずにいれば
小さなストレスが『チリも積もれば山となる』状態へ


身体がストレスを感じてるよ!のサインを出してくれたら
心がストレスを受けてるよ!とオンタイムで知らせてくれたら、、、
って願いたくなりますね。

しかし、現実のストレスサインは身体、肌、熱、鬱などの症状が
表に現れるまで溜め込んでしまいます。

対処方法は、ただ一つ!
『毎日の自分と向き合う』これだけだと私は思っています。


さあ、スタートです

<お尻、太もも外側、腰まわりストレッチ>
 左膝を立てて、右脚を伸ばして座ります。



②右脚を左脚の下にくぐらせるように身体にひきよせます
*右膝が身体の中心にくるくらい


③引き寄せた右脚の上に、左脚を重ねるように乗せます
*両膝が重なるのが理想


*ムリしないで!ただ、重ねるだけでも大丈夫ですよ

④自身の身体の調子にあわせて可能な人は
 両手を身体の前の床について、少し前傾の体勢にします


さらに可能な人は、上半身を重ねた太ももに預けて前屈します


*横からの写真*


⑥反対側も同様の手順で行います


私は、テレビを見ている時など③の姿勢でストレッチしながら
座っています。これだけでも、すごく伸び感を感じますよ。

毎日、コツコツ少しずつ\(^o^)/
ちょっと、ちょっとの時間を上手に利用することで
疲労感など身体で感じてくるので、ぜひ続けて下さいね

継続は力なり。

ー INFORMATION ー
* 関根麻衣子の個人のブログ
「今日の韓国語」毎日配信しています!
プライベートも公開しているので見て下さいね!!

*赤坂のスタジオでヨガ・トレーニングしています。
Magical Times <body beauty studio>
〒107-0052 港区赤坂7-11-12- 605
http://magical-times.com



 

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

「来年の為の体幹作り」
「来年の為の体幹作り」
「秋こそ筋肉増加エクササイズ」
「秋こそ筋肉増加エクササイズ」