振り出しにもどるぅ

銀行に向かう途中、

夜になるとライトアップされるクリスマスツリーを発見。

骨組みと電球だけなので
点灯していない昼間に見ると、ちょっと妙な感じ。

てっぺんの、
よく大きな星が飾られている部分は
緑の木を球体に刈り込んだようなもの。

そして従来ある街灯が上からニ岐に分かれています。

緑の丸い空飛ぶ謎の生命体から、巨大な触角が二本、
にょきーんにょきーん
と生えている。

そう見えてしまい、

そう見えてしまうと、人間の恐るべき先入観という機能により
もはや他のものには見えなくなるのでした。

にょきーんにょきーん

そんなことを考えていたら

銀行に行くのに印鑑を忘れたことに気がつき

振り出しにもどるるるぅ

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着
新着 くもり