『コズミック・ゼロ』&コメントお返事♪

先日、とある町から理由も方法もわからないまま忽然と人が姿を消す怪奇現象を描いた
『失われた町』(集英社) 
三崎亜記さんの小説を読んだばかりでしたが

↓2012年5月23日のブログ↓
http://beamie.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=...


今回はなんと
日本の人が全員いなくなるという

『コズミック・ゼロ』(文藝春秋)
を続けざまに読んでしまいました。

清涼院流水さんの小説です。

最近文庫で出版されたばかりで
本屋さんでも目立つ場所に並んでいることも。


物語は、

アメリカ、イギリス、日本
そして世界中のいろいろな思惑が渦巻く中

ある年のお正月、大晦日から
じわじわと事件が動き始めます。

そして
年が変わった元旦の真夜中0時をきっかけに

あっという間に
消えてしまう人たち。

占拠される警視庁や県警本部、そして首相、
緊急時に発言する役割の政治家たち。

どうやら
セブンスと呼ばれる7人組が犯行グループのようなのですが…。

こういう
日本が絶滅するとか、
強烈な犯行グループが出てくるとか
そういう物語では
大抵、それに抗う、立ち向かう人たちみたいなものが
描かれていたりするのですが、

今回は、それがないんです。

みんながみんな、
何が何だか分からないうちに
事件はどんどん加速してしまいます。

読んでいても
このままだとあと1カ月もしないで日本から人が消える、という
とんでもないスピード感に飲みこまれそうになりながら
ぐいぐい読み進めてしまいます。

そして最後の最後に
笑うのは何者なのか。

裏切り者は誰なのか。

ラストシーンを読むと

うわっ、ここか~

そうだったのか~

まさかの~

と、思うのですが、

これは読んでからのお楽しみですね♪


・・・・・・・
・・・・・・・
コメントのお返事です。

タクシードライバーさんへ
いつもありがとうございます。
ウィルさんはすっかりいじけておりましたよ~
でも今日には機嫌を直してくれて、仲良く一緒に朝ご飯を食べて
相変わらず掃除や洗濯の邪魔?手伝い?も全力でウィルさんがやってくれていました。


ポンタさんへ
いつもありがとうございます。
やっぱりウィルさんと猫ちゃんの感じは
ぱっと見の大きさは同じでも、触ると全く違いますよね。
抱っこするとさらによく違いが分かります。
私の家にも猫ちゃんが最大で3匹いたことがあったので
懐かしさもありました♪


masarucchiさんへ
こんにちは♪♪お元気でしたか?
コメントありがとうございます。
みんなで合流してバーベキューっていいですね~。
私も小学校の頃、秋田で親戚で集まってバーベキューやりました。
川沿いでやったので、いつも笹の葉で小舟を作って流すのも
楽しみにしていたんです。懐かしいなあ。

コメント

おやおや、今回も面白い本を見つけましたね。。。

確かに、この本は、本屋さんに行った時に、前面に
売られていたような。。。

私は、今日は、ためていた新聞を5日分一度に読ん
だり、図書館へ行って、借りてきた本を読んだりして
いました。。。

まるみる 2012年05月27日

お早うございます。お返事有り難うございます。SF小説は、私も好きですよ。半村良先生の『戦国自衛隊』はお薦めです。この作品は映画、TVドラマにもなっていますので、有名です。もし興味が有りましたら、読んで見て下さい。それではお元気で。

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 この秋ハマった紅茶 ☕️ tea time!
新着 確認中✌🏻✨ I'll check my script!
新着 キラリトギンザ ガールズパーティー2017
新着 道後