有機ELとフルカラー

数年前から登場した
有機ELを利用したダイブコンピューター

いろいろなメーカーさんがありますが

最初に日本の展示会に登場したのは
uemis(ウエミス)さん。

今年のダイビングフェスティバルにも出店されていました。

ウエミスさんのダイブコンピューターは
ソーラー充電が出来るし
基本のバッテリーも充電式なので
連日たくさん潜るようなガイドさんなどでも
電池交換の心配が少ないのがメリット。

実際に私も使ったことがあるのですが、
充電式だからか、ソーラーパワーがすごいからか
電池の心配は全くありませんでした。

しかも文字が明るくて見やすい。
遠くからも相手のコンピューター表示がはっきり見えます。

uemisさんのコンピューターはもうすぐバージョンアップができるとか。
楽しみです。

さらにLiquivision(リキヴィジョン)さんのコンピューターも
フルカラーが登場していました。
今までは黄色の有機EL表示のものがありました。
ダイビングフェスティバルにもブルークエストさんのブースで展示してありましたね。

これが、カラーになったのです。

みやすい。

しかも文字表示の色が自分で選べます。
12色の中から好きな色を選択。
水深を黄色にして、潜水時間を赤にしてとか
いろいろと、自分がダイビング中に気を付けてみたい情報を
自分が気になる色にセットできるんです。

色の見やすさも
個人差があると思うので
この機能は面白いなと思いました。

四角い画面がオモチャみたいですが
ストラップはバンジーゴムでも付けられるし、
時計バンドのようなものでも付けられるとのこと。

各種警告は画面が点滅してお知らせしてくれます。
減圧潜水の場合には
次の減圧停止深度まで移動するときになると
上向きの矢印がたくさん出てきて
移動してね、と指示してくれます。


他にも
アトミックさんのブースでは
深度や方位、タンクの中の残圧などを示してくれる
ゲージ類が、
このようなフルカラーの有機EL表示になった商品もあり
これからは
より見やすい画面の追及によって
このような商品が増えてくるのかなあと感じました。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 キラリトギンザガールズパーティー2017🎉KiraritoGinza Girl's Party2017
新着 オスカービューティーキャンプ@キラリトギンザガールズパーティー2017
新着 自由🐕
新着 この秋ハマった紅茶 ☕️ tea time!