ヒーター手袋

ダイビング中の冷えの問題として
手先が冷えてしまうのは
なかなか辛いことなのです。

陸上にいても手がかじかんでしまうと
いつもなら簡単にできるボタンの付け外しや
細かい作業などがしづらくなりますよね。

同じように
水中でも手先が冷えれば
動きが鈍くなったり
うまく手が使えなくなったり。
指先から寒さがずんずん伝わってくる感じがします。

これまで
身体を温める電熱ヒーターのようなものや
スーツ類に工夫が施されたものがありましたが
手袋に関しては、なかなか難しい状態でした。

それがなんと

手袋にもついに
電熱線ヒーターが組み込まれたものが出来たんです。

DUIさんのブースにて。

ドライスーツ用のものですが
手袋を装着してスイッチをオンにすると
あっという間にじわじわと温まってきます。

一般的なダイビング用のグローブのように
ちょっとごわごわした感じの手袋なので
ケーブや作業ダイバーのように
指先の感覚にこだわるタイプの方だとちょっと難しいかもしれませんが、
それでも温かさが得られるようになったということで
これから注目されるのでは、と思いました。

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン