気になっていた場所へ

今日は
以前からちょっと気になっていたエリアに行ってきます。

お目当ては
ブックカフェ。

その近くで
オーディションがあるので
ちょっと早めに行って
ブックカフェに立ち寄ってみようと計画中です。

ブックカフェ
というのは
そのお店によって形態は様々ですが、
お店の本屋や雑誌を
カフェでも楽しめるスペース
という場合が多いですね。

本好きにはたまらない形式のお店です。

一人で過ごすお休みの日には

本屋さんに行って
気になる本を探し、購入。

そのまま
お気に入りのカフェに直行して
温かい飲み物と一緒に
買ったばかりの本を開く

というのが
好きな時間の使い方の1つでもあります。

頭の中がぐるぐるになっちゃって
いろいろ考えなければならないのに、うまく思考がまとまらない時なんかにも、
カフェで本を読みながら、気分転換。

今の自分とは全く違う世界に
瞬時に連れて行ってくれる本の世界は
落ち着く空間との組み合わせで
最高の癒しの時間にもなる気がします。

やるべきことからの逃避、にも見えなくもないですが、
意外と、全く違うモードに頭を切り替えてから、
再び、やるべきことに戻ると
それまで見えなかった部分が、急に浮き彫りになって見えてきたり、
解決策がひらめいたりすることもあるので、

考え続ける重要性と
時々、違うモードに無理やり切り替えて頭をリセットさせてあげる重要性の

バランスが大切かなと感じます。

まあ、そのバランスのとり方が
難しいんですけれどね。

人生は
思考錯誤の連続です。

では~
オーディション、がんばってきます♪

コメント

ブックカフェって、
東京駅近くにある「八重洲ブックセンター」本店の中2階のイメージですかね。

八重洲ブックセンターのページ
http://www.yaesu-book.co.jp/

僕は、つい最近まで、調べたいことがあると、八重洲ブックセンターによく行き、
買った本を読んだり、本を探して疲れたときに、よく、中2階のカフェを使いました。

今は、本を買いに行くのが面倒になると、インターネットを使って買います。
「amazon」などで。
ただ、インターネットだと、届く時間が配送業者次第なので、書店に絶対置いてある本、雑誌は書店で、他はインターネットで、という形で使い分けています。
また、何かを調べたいときに、近所の書店に行くこともあります。

そういえば、池上彰さんの「伝える力」には、第2弾があるんですね。
「伝える力2」っていう本なんですけど。
実際、本屋で見るまで知りませんでした。

ロベルト 2012年04月27日

こんばんは。

本の世界はすごいですよね。
色々なことを学ぶことができ、自分にとって
とても役立つことがいっぱい詰まっています。

私も仕事で苦労することが多いですが、
色々なところから解決策を見つけ出したと
思います。

優秀な仕事仲間がいっぱいいるので
協力して一歩一歩頑張っていきます。

Hugh 2012年04月26日

まんが喫茶とは違うのですね冷や汗
オーディション頑張ってください。

ラスティナ 2012年04月26日

気になる所は


是非お出かけ下さいm(_ _)m


後悔ないように


ただそれだけです

隼人 2012年04月26日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 キャンドルナイト candle light will be notice something.
新着 藤島武二展@神戸市立小磯記念美術館
新着 お手紙投函と
新着 田丸麻紀さん❤️💕