すごい人の本はやっぱりすごかった『伝える力』

テレビを観ていて
この人、すごい
と思った人の1人に
池上彰さんというジャーナリストさんがいらっしゃいます。
私が池上さんを初めて観た番組では
池上さんはメインキャストではなく、サブのコメンテーターとして登場していたのですが、
もはやその番組は池上さんの番組なのではないかというくらいの
圧倒的な存在感。
言葉の1つ1つに、とても説得力があって、
難しいことを偉そうに言っていないのに、どんな他の人たちよりも
キラキラ輝いていて、その知性が猛烈に光っていらっしゃいました。

それからしばらくして
池上さんの番組が始まり
今では、いろいろなスペシャル番組で「池上彰の○○」のような
冠番組がありますよね。


そんな私が尊敬する池上彰さんの本
もはや160万部も出ているベストセラーなのですが、
ようやく私も読みました。
『伝える力』

やはり、予想通り
とても読みやすくて
一気に読み終えてしまいました。

面白い。

読んで損はない1冊。

池上さんはこの本を
若いビジネスパーソン向けに書いた
と本の中でおっしゃっていますが、
ビジネスパーソンではなくても
役立つポイントが満載です。

私が池上さんを尊敬している点として
どんな人にも分かりやすく丁寧に説明する姿勢と、
池上さんご自身の知識、真の理解の深さがあります。


「噛み砕いて表現できるのは、そのことについて、深く理解しているからこそなのです。本質をしっかり理解していれば、易しい言葉に置き換えることは可能ですし、相手に対し、臨機応変の対応もできます。」

まさに!

大学の頃、学校の方針として

論文は自分の専門ではない分野の研究者が読んでも
ある程度理解できるように書かなければならない

という1つの重要な方針がありました。

専門用語を羅列して煙に巻くような
真の理解力が備わっていない論文はダメです
ということですね。

この考え方に私は大いに賛同し、
とにかく何かを説明する時には分かりやすくと心がけていました。
するとやっぱり
根本的にきっちり理解していないと、それは難しい
ということに気が付くんですよね。

池上さんはこのことを
NHK時代に『週刊こどもニュース』で強く感じられたようでした。

難しいことのはずですが、
さらりとやってしまっていて、
更にその努力は人には見せないあたりも
池上さんの魅力の1つかと思います。

うん、
すごい池上彰さんの本は
やっぱり、すごかった。

最新の著書も気になります。

コメント

池上さんの番組をたまにテレビで見ますが、確かに
すごく分かりやすいですね。

そして、相手に常に分かりやすく伝わるよう、努力
されていることが、いつも感じられます。

また、それには、お人柄もあるかとは思いますが。(笑)

まるみる 2012年04月21日

まりさん、こんばんわ池上彰さんといえば、昨年島根と北海道の旅行に行く前テレビ東京の番組を見ていて、石見銀山エリアは極めて高齢者が多いエリアで女性が働けるようなシステムがあるらしいです、本題タイトルに沿った話になりますが池上彰さんはJALのことも取り上げていました。
psまりさんニュースをみていたら秋田でヒグマに襲われて2人が死亡というニュースを見ていて、八幡平牧場の実態は呆れたものでした。

のぶちゃん 2012年04月20日

池上彰さん、私もすごいと思います。

池上彰さんが担当していたときの「週間こどもニュース」をよく見ていましたが、そのときも、現在もあのときと同じ感じでわかりやすかったです。
模型使ったり、絵、写真を使ったりして。

この番組での経験があってこそ、
今の池上彰さんがあるんだと思います。

ロベルト 2012年04月20日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 確認中✌🏻✨ I'll check my script!
新着 キラリトギンザ ガールズパーティー2017
新着 道後
新着 SO BOOKS生き字引に会いに He is speciali st for photobooks all of the world!