『猫泥棒と木曜日のキッチン』

「お母さんが家出した。」という一文で始まる小説
『猫泥棒と木曜日のキッチン』(新潮社)を読み終えました。
著者は橋本紡さん。

十七歳の女の子と
五歳の男の子の二人暮らしが始まるわけですが、
それまでも家事全般をこなしていた女の子、みずきは
今までとなんら変わりのない日常を送っています。

変わったとすれば
死んでしまった猫を庭に埋めてお墓を作ってあげても
叱られる心配がないということ。

この猫を巡ってひと騒動あり、
それがタイトルの、「猫泥棒」に繋がるのですが、

彼女は
大人でもあり、子供でもあり、
微妙なバランスの中に力強く立っていて
そこから出てくる言葉が
なんだかとても印象的なんです。

友達の健一君に油をさしてもらって乗り心地が良くなった自転車。

「自転車は本当に軽くて、帰り道の坂もぐんぐん登れた。自転車も人の心も同じだ。ちょっとしたことで軽くなれる――。」

そういう
日常の小さな変化にも敏感であり、
かといって、細かいことにこだわるタイプなのかと言えば、そうでもない…

心も一緒にぐいぐい成長して
いろんなところにアンテナが伸び始めているような感じが
すがすがしい風のようで心地よいんです。

「他人から見える自分と、自分がそうありたい自分とは、どうしてずれているんだろう。」

大人になっても悩むようなことを
彼女は十七歳にして既に悟り切っているかのようにも見えます。

他人から見えた自分の像。
自分がなりたい自分の像。
自分がなってるだろうなと勝手に想像していたはずの自分の像。

ズレは大なり小なりあるもので、
声もまた
自分の耳に聞こえていた声と、他人が効いている声とは違っていたり、
ダメだと思いこんでいたら客観的には意外と良かったり、
その逆もあったり。

十七歳という頃は
そういう、大人になってからも悩むことや
気が付いていくべきことに
少しずつ触れて行く頃なのかもしれませんね。


・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
コメントのお返事です。

☆baby☆さんへ
いつもありがとうございます。
小さい頃、いろんな絵本を読みました。
祖父母や親戚のおじさん、おばさんからプレゼントしていただいたり、
図書館に通ったりして。
絵本の世界は大人になってから触れても楽しいですね。
カルボナーラソースでグラタンというのはなかなか手軽で良かったですよ。
ソースのままだと味が濃いので、少し豆乳や牛乳などで薄めて、そこにトロミをつけるために片栗粉、というのがポイントかなと思います。
冷蔵庫に余った野菜を放り込んで野菜たっぷりグラタンが簡単に出来ますね♪


隼人さんへ
いつもありがとうございます。
食べものの好き嫌いって家族の中では共通しないことが
多いのでしょうか。我が家はバラバラですね。
今月末にまたオンエアーのお知らせができるかなあと思います。
情報解禁日までいましばらくお待ちください。
いろんなお仕事がありますが、自分にとって良い方向へと
道が繋がって行ったらいいなあと思います。
今日も全力で頑張ります!
桜が出てくる歌って多いですよね。
この時期、ラジオを聴いていると桜の歌のオンパレード。
いいですね~。
@BEAUTISTさんのページはお化粧やスキンケアだけではなくて
健康的な食生活や、男女問わず悩むことがある花粉、乾燥肌の話なども
書かれていることもあり、ペットのコーナーでは
可愛い猫ちゃんやワンちゃんの写真もたくさん掲載されているので、
読んでいて楽しいですよ♪


まるみるさんへ
いつもありがとうございます。
まとまった時間がとれないとなかなか本も手に取れないですよね。
私は移動時間を読書にあてることが多いです。
カバンの中に本を入れて、現場での待ち時間や移動時間を有効活用しております。
ネイルは自分で瞬時にオフできるものしか楽しめないのですが、
それでもいろいろ遊んでおります♪
料理はいつも簡単なものばかりですが、
外食だとなかなか野菜をたっぷり食べられないので、
食べたい野菜を好きなだけ、自分で料理して食べることが多いですね。
桜の咲く頃には、みなさんいろんな思いがありますよね。
やっぱり出会いと別れの季節だからでしょうか。
やれることを全力でやり切るしかない!って思って、
気持ちも新たに、頑張ろうって思いました。
まるみるさんも自転車に馴染みがある方だったんですね。
私は小さい頃雪が多いエリアで育ったので、自転車に乗れない季節も多く、
しかも自転車で子供が行くには遠すぎるエリアにしかお買いものエリアがなかったこともあり、ほとんど乗らずに過ごしてきました。
大人になって、雪のないエリアに来てから、自転車の楽しさをじわじわ感じたというところですね。もっといろいろ楽しめるようになりたいです。
まるみるさんも@BEAUTISTさんのページに登録してくださったんですね!
私もいろんな方のページを見に行ってイイネ!をクリックしたりして楽しんでおります♪


みぃコロリンさんへ
いつもありがとうございます。
野菜をたっぷり食べたい時はスープ系も美味しいですが、
グラタンも結構いけますよ♪
ホワイトソースが面倒な時に、カルボナーラソースの残りを活躍させたら
美味しくできました♪


スーパースプラッシュさんへ
いつもありがとうございます。
桜を見て父を思い出すというのもなんだか不思議なのですが、
そうやってきっかけがあって、時々思い出すというのも
いいものですよね。
私も「輪行」についてはもやもやしていたので、今回解決して
かなりスッキリしました♪


ユリス21さんへ
いつもありがとうございます。
私の父も、生前は癌の治療もしていたのですが、
9年ほど前に突然死してしまいました。
どなたが亡くなっても辛いとは思いますが、
身近な方が亡くなると、いろいろ考えますよね。


オムHIDE+Φ∠Φ.:*゜さんへ
いつもありがとうございます。
本当に、なんでもそうかもしれませんが、
出来る時に、後回しになんかせずに、やらないと、って思いますね。
いろんな手続きがあるとバタバタしていて忙しいことで
なんだかわからないうちに終わるんですけれど、
親戚の人も帰った後なんかに、ふっと静かになると
心に穴が開いたみたいになってしまいますね。
今出来ることを全力でやり切って毎日を過ごさないとって思います。


マロンさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます♪
存在していることが当たり前のようになってしまっていると、
失った時に、すごく心が苦しくなりますね。
身近な人であればあるほど、そういうのは大きくなってしまうのかなとも思いました。
今出来ることを後回しにせずに、全力でやっていきたいです。
コメントの反映については私はちょっと分からないのですが、
事務局さんの方で反映作業をしてくださっていると思うので、
反映までにお時間がかかることもあるようです。よろしくお願い致します。


K・ユーイチさんへ
コメントありがとうございます♪
「輪行」をなさっていたことがあるんですね!!
たしかに駅にエレベーターなども増えましたし、
階段でも幅広い所が多くなりましたから、
随分、多くの利用者に優しくなったのでしょうね。
新しい時代の「輪行」も、また面白そうですよね。
私はまだ分解できる自転車は持っていないのですが、
いつかチャレンジしてみたいなあ。
東京都の離島あたりを走るのも楽しそう~♪
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。


K2さんへ
いつもありがとうございます。
なんと!意外と「輪行」したことがある方、いらっしゃるんですね~!
電車の一番前か後ろですね、めもめも。
そうか~、一番前か後ろなら広いスペースがあったりしますもんね。
あとはワンコ連れの時と同じように混雑しない時間帯に乗るとかでしょうか。
私はまだ「輪行」できる自転車を持っていないのですが、
いつか挑戦できたらいいなあと思っています。
最近の自転車はお値段もピン切りで、さすがに良いお値段のものだと
すごく軽いみたいですね~♪


ラスティナさんへ
いつもありがとうございます。
私は今回初めて「輪行」という言葉、スッキリしました♪
今また、自転車ブームが来つつありますよね。
エコだし、健康にも良いし。
配達に自転車を推奨するようになった会社?が、
社員の健康も増進したということで
かなり前にですがテレビ番組で取り上げられていました。
たしかに…。


ポンタさんへ
いつもありがとうございます。
お茶と甘いお菓子、最高ですね~。
お散歩しながらのお花見もいいですよね。
もうすぐちらちら散り始めるかしら。その中を歩くのも楽しいですね。

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

お手紙等の宛先はこちらラブレター
〒150‐0001
東京都渋谷区神宮前4-3-15東京セントラル表参道ビル
㈱オスカープロモーション
モデル本部・鈴木麻里宛

コメント

はじめまして…まりさんは小説等読書が好きなんですね!私は小4の娘がいますが読書はほとんどしません。でも、学校の役員として読み聞かせをしたりしているんです。読み聞かせは10分くらいですがf^_^;)
本を読むことはいい事ですよね!またオススメな本がありましたら是非紹介して下さい(*^^*)

2012年04月09日

まりさん、コメ返、ありがとうございます。

そして、今日も素敵な本との出会いがあったの
ですね。

私も、昨日、図書館へ行って、新しいお友達(本)
を沢山仕入れてきましたよ。(笑)

ただ、この頃、お気に入りの葉室麟さんの本が
直木賞受賞から、俄かに貸し出しが頻繁になり、
借りることが出来なくなったのが、とっても残念
です。。。

まるみる 2012年04月08日

こんばんはm(_ _)m


お返事ありがとうございますm(_ _)m


今月末のご出演楽しみにしておりますほっとした顔

桜も見事に満開になりましたウッシッシ


新しい出会いもあるといいですねわーい(嬉しい顔)


ウィル君のお話も楽しみにしておりますほっとした顔


ところでまりさんは花粉症は大丈夫ですか?


自分は全くないですが


気をつけてはおりますウッシッシ


今度


花粉症と食べ物の関係を日記にしたいと思いますので


良かったら見て下さいm(_ _)m

隼人 2012年04月08日

作者は「つむぎ」さんでしょうか「つむぐ」さんでしょうか?
読んでみたいけど昨日、東野圭吾の‘ナミヤ雑貨店の軌跡’を買っちゃったので、三か月は新しい本は買えません(^_^ゞ

「他人から見える自分と、自分がそうありたい自分とは、どうしてずれているんだろう。」私が高校生の頃は考えたこはありませんね。
「ボー」っと三年間過していました。

taka 2012年04月08日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 ローリエ
新着
新着 秋田&青森🚅
新着 『BUTTER』📖