『夢から醒めた夢』

人形劇を思わせるような
ビビットだけれど優しい雰囲気もある絵とともに語られる
文庫本『夢から醒めた夢』(角川書店)を
偶然古本屋さんで見付けました。

漢字にフリガナも付いていて
大人から子供まで楽しめる絵本作品。

劇団四季さんにてミュージカル作品にもなっているようですね。

主人公の女の子、ピコタンのところに
夜中に「冒険配達便」が届くようになったわけが語られます。

ピコタンは
名前も住んでいたところも知らない幽霊の女の子と
1日だけ身体を入れ替えることに。
ピコタンは1日だけ幽霊になります。

でももし、女の子が戻って来なければ
ピコタンはずっと幽霊のまま。

周囲の大人の幽霊たちは
ピコタンがだまされたと思って笑いますが、
ピコタンはずっと信じて女の子を待っています。

ピコタンと女の子の間の
信じる気持ち、
約束を守る強い心、

人がみんなピコタンのような気持ちでい続けられるなら
争いごとも減るのかもしれません。

通常のお話では
ピコタンが目覚めて
全ては夢だったのね
ということで終わるのですが、

この物語では、
最初に語られていた
「冒険配達便」は
1日幽霊になった後に
続いて届けられているんですね。

夢から醒めた夢

これはまだ
夢の続きなのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

コメントのお返事です。

のぶちゃんさんへ
いつもありがとうございます。
にんじんは、私は大好きですが、
母は苦手みたいですね~知らなくてビックリしました。
うちの家族は苦手なものがみんな違うので、それもまた珍しい?と思いました。
ウィルはお肉は鶏肉以外はダメみたいです。牛とか、豚とか、あとお魚系のものも食べてくれないですね。


ポンタさんへ
いつもありがとうございます。
小さい頃から当たり前のように思ってきたことが、実は違った、とわかった時って
結構びっくりしますよね。
私もニンジンジュースやトマトジュースが苦手だったのですが、
大人になって健康のために飲み始めたら苦手じゃなくなりました♪
小さい頃の絵本、母が大切に保管しておいてくれました。
子供の頃に読んだ印象とは違うのが、また楽しいですね。


☆baby☆さんへ
いつもありがとうございます。
ヨーグルトですか!確かに香りは独特ですよね。
我慢できるものと、我慢できないレベルのものってありますからね。
母は人参は我慢できたけれど、とろろだけは無理だったようで
そういえば、私は小さい頃、とろろの料理を家で食べたことがありませんでした。
母としては、もう見ただけでダメらしいので、
今でも家では食べないようにしております。


スーパースプラッシュさんへ
いつもありがとうございます。
人参が苦手という話は私も意外だったのですが、
でも私の周囲でも人参がだめっていう人、結構いるんですよね。
味がダメらしいです。うーん。美味しいですけれどね。
好き嫌いは人それぞれなので、なんとも言えませんね。
『カッピの冒険』は可愛くて好きな絵本だったのですが、最近は見かけないなあと思っていました。絵本いっぱい読んで、親戚の方々にもたくさんプレゼントしていただいたなあ
ということも思い出しました。


soさんへ
いつもありがとうございます。
いや~30年以上も私に知られずにいた母の人参嫌い。すごいですよね。
びっくりしましたよ~。


まるみるさんへ
いつもありがとうございます。
母は小さい頃からイタズラが知能犯だった私に、なんとかして対抗しようと
あの手この手で頑張っていたようなので
食べものもかなり気を付けていたんじゃないかなあと思います。
母が人参きらい!っておおっぴらに言ったら子供も美味しくないものだと思いこんでしまいそうですものね。
ワンコの予防接種、1年に1回、大切ですね。
病気にならないように、変化にも気が付いてあげられるように
大切にして一緒に暮らして行きたいです。
絵本は素敵な世界を心の中に広げてくれますよね。
子供だけではなくて、大人でも十分に楽しめる素敵な本だと思います。
美って難しい概念ですよね。時代によっても変化があるのだろうし。
私も自分がその時思う理想像に向かって、努力し続けられる人でありたいなと思います。
サンデル教授の授業ではないですが、正義って難しいけれど、
やっぱり人の道に逸れないように、というのは、なんとなく共通見解として
世界中の人たちの心の中にあるんですよね、きっと。
自分の信じる道を、しっかりと歩める人になりたいです。
和紙の雰囲気っていいですよね。繊維がふわふわと絡み合う感じが手触りでわかるあたりも魅力だなあと思います。


なみへいオヤジさんへ
いつもありがとうございます。
獣医さんが近づいてきたり、獣医さんに行くような雰囲気が
少しでもすると、すごく嫌がる子は多いみたいですね。
我が家はそういうことが無い分、楽させていただいております。


ユリス21さんへ
いつもありがとうございます。
チョコちゃんは元気にしていますか?
新しい家族が増えて、また賑やかになりそうですね。
ウィルは人間も動物も全然だめで、家族以外には全く懐いてくれないので
連れて歩く時には苦労します。
外出した時に観察していたら、特に男性と、小さな子供が苦手なようです。
大人しいですね~と褒められますが、びびり過ぎているのもどうかと心配になりますね…。
注射は、獣医さんのところに行くと、怖がり過ぎて、声もでないくらい縮みあがっている
という感じで…まあこちらとしては吠えたりしないので、迷惑もかけず、助かっている部分もあるんですけれど…。
虹ってやっぱり、小さい頃、あの虹の始まりのところまで行ってみたい
って思っちゃいますよね。
絵本と子供の演技力の関係なんていう実験があったんですね~。
やっぱり本は自分の生活以外の部分も提供してくれるし、
想像力を高めてくれますよね。
私もこれからも少しずつ読んでいろんな作品に触れて行きたいです。


隼人さんへ
いつもありがとうございます。
1年に1度の狂犬病予防接種、大切ですよね。
ウィルもいつまでも元気で長生きして欲しいです。
私もみなさんからのメッセージにたくさんの元気をいただいております。
ありがとうございます。


慎二さんへ
いつもありがとうございます。
あはは~全然しとやかじゃないんですけれど、
そういうしっとりした女性の役が来ても出来るようになりたいですね。
「はあ?」とか「へぇ?!」とか言われるようなことが多いので
おそらくどちらかといえば、大丈夫か?!という感じかもしれませんね~えへへ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お手紙等の宛先はこちらラブレター
〒150‐0001
東京都渋谷区神宮前4-3-15東京セントラル表参道ビル
㈱オスカープロモーション
モデル本部・鈴木麻里宛

コメント

いつも暖かい言葉でのコメ返、ありがとうございます。

また、いい本を探すのが、本当にお上手ですね。

そして、私も沢山本を読みたいのですが、この頃は、
中々時間もとれず、苦戦しているところです。

そこで、まりさんのような、上手な時間の使い方を
研究したいと思っています。。。。

まるみる 2012年04月06日

こんにちわm(_ _)m


お返事ありがとうございますm(_ _)m


好き嫌いと言えば


家族で好き嫌いが半々に分かれておりますウッシッシ


男子と女子に食べ物の好みが


見事に分かれました(笑)



面白いものです(笑)ほっとした顔


まりさんのテレビ出演楽しみにしておりますほっとした顔


身体に気をつけて下さいm(_ _)m

隼人 2012年04月06日

探して 読んでみますねわーい(嬉しい顔)
小さい頃に 沢山の本を読んだ方がいいと言いますが

まりさんは 沢山読んだんでしょうねわーい(嬉しい顔)

2012年04月06日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着
新着 くもり