『うさぎ紳士』最高♪

今回
東京国際アニメフェア2012にて発見した

私が心魅かれた
№1作品は

『うさぎ紳士』

会場内の「クリエーターズワールド」というエリアにて
様々なクリエーターさんたちが
ご自身の作品を展示、プレゼンテーションなさっていたのですが、
そのエリアで発見しました!

もう、流れる動画に
釘付けです。

いい!

すごくいい!

何度でも観たくなります。
ついつい何度も観ちゃいます。
さっき観たけど、また再生ボタンを押しちゃいます。

ここまで書かれると
どんな作品なのか
気になりますよね。

こちらに公式サイトを書いておきます。

http://gaya-anime.com/

ガヤアニメ
というサイトなのですが、
クリエーターの池ヶ谷愛さんのウェブサイト。
こちらの
作品一覧のページに

『ウサギ紳士_執筆編』
『ウサギ紳士_姪っ子編』
『ウサギ紳士_鑑賞編』

という作品があり、これらが会場にて流れていました。

作品の一覧ページ↓
http://gaya-anime.com/works


会場でいただいたリーフレットによれば
『ウサギ、誘拐される』
『ウサギ、酔っ払う』
という次回作が現在製作準備中のようです。
今から楽しみ~。

この作品は
お仕事として受注して作ったものではなくて
好きで作った作品で、仕事の合間に製作されているものだとか。

わあ~~
何か、シリーズ等で大きな形になってくるといいなあ。
わくわく。

音楽もぴったりで
絵と曲のバランスの重要性も改めて感じました。

小さなウサギが
微妙に汗かいたり、
げげっ、と思う時の表情をしていたり、
かわいいです。

『ウサギ紳士_執筆編』で、
頭の上のウサギがプルプルして踏ん張っているところも好き。




『ウサギ紳士_姪っ子編』では
姪っ子が地球儀をさっと回転させて
ウサギが、うげげっと思いながらも
プルプルして落ちて逃げて行くところ。
今後のウサギと姪っ子の対決の展開も楽しみです。




あとは、
私は昔クラシックバレエをずっとやっていたので
『ウサギ紳士_鑑賞編』に出てくる
バレエダンサーの動きが好きですね。
アニメーションなんだけれど、バレリーナらしさが凄く表現されていて(特に脚)素敵。




作品一覧を見ると
『ウサギ紳士』という雨の中を傘をさしてあるく作品では
他の3作品とは曲が違っています。
こちらの曲はモーツアルトのオペラ『魔笛』の
「私はとりさし」という
パパゲーノが歌う曲を
オルゴール調にしたものが流れているのですが、
こちらは2009年第7回NHKミニミニ映像大賞の入賞作品なんですね~。
くしゃみをしたウサギに帽子とマフラーをしてあげているのがいいですね。



いや~
ウサギ紳士の次回作
はやく観たいにゃ~~

コメント

まりさん、とってもマニアックですね。(笑)

正直なところ、清楚なまりさんに、こんな趣味が
おありとは、、、うーん、おちゃめさん、という
ところでしょうか。。。

そして、次回作が、早く出るといいですね。(笑)

まるみる 2012年03月25日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 田丸麻紀さんの本!
新着
新着
新着 どーこだー