抜歯れぽ

ついにXデーがきました。

そう、親知らずを引っこ抜く日。
デッカい体して痛い・恐いが大っ嫌いなうちにとっては、大きいイベント。

まず麻酔の注射するのに、緊張して息をとめちゃって貧血起こす人がいるらしくて、ちゃんと呼吸するようにと注意されました。
出産するかのようにスー!フンー!スー!フンー!と、冷や汗だらだらで涙目で大口開けてて、23歳にもなって看護婦さんに心配されて体さすられてる姿は地獄やったと思う。
そんなこんなで、無事、抜歯が終わりました。
(痛さよりもメリメリ骨の音が怖かったよ…)

椅子にはうちが座ってた人型に汗の跡がびっしょり!
ズボンもビシャビシャ。
ううう、23歳にして情けないけど、うち頑張った!

立派な歯やったらしく、なかなか抜けなくて一時間近くかかりました。

そんなにも、うちの歯茎に居座りたかった親知らずにもう愛着すら湧いてきて、抜いた歯を見せてもらうと、とても立派な奥歯で少し淋しい気持ちになりました。

なんだか歯茎と一緒にうちの胸にも大きな穴が空いてます。。。

長かったけど、これで抜歯レポは終わり!

(抜いた歯をしみじみと見てたら、持って帰りますか?って聞かれたけど、捨ててください!ってちゃんと言ったよ!)

ほな。

コメント

歯を抜くだけで汗だくなる事は僕も小学校のときに
あったけど、痛い目にあった後に歯医者の入り口で
「二度と来るか!」って思いながらよく通院してましたわ

それにしても赤井さん面白いですね、ちなみに僕は歯を
持って帰った事ありますよ~

southpaw 2010年11月15日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

お久しぶりです!!
ことしの!
とりいち!
きゃのぼ!