あの日から。

3月11日から1年以上がたちました。

あまりにも大きなできごとで、
また文章は誤解を生みやすいので、
この気持ちをどう文字に表せばいいのか悩みます。。
少し遅れてしまい申しわけありません。
震災で自分が感じていることです。


家族や友達、大切な
人達を失うのが
どれほど辛いことなのか、
私には想像もできません。

今までの価値観や考えを、
一変させた一日でした。


募金やボランティアなど。
被害もなく生きている自分には、
小さな力だけど、できることを
しなければいけないんだと思いました。

ニュースで見た東北。
とても今暮らしている日本だとは
思えないほどの衝撃的な映像でした。

とくに自分と同じくらいの歳の人が
家族を亡くして避難している映像が、
とても他人事には思えなくて。。



これまであたりまえと思っていたことが、
実はすごく幸せで、感謝すべき
ことなんだと気づかされました。

すごくすごく小さな力だけど、
復興のために自分ができることを
続けたいです。。

ご遺族の方々の悲しみが少しでも
癒えますように。。

どうかこれからは平穏な日々が
つづきますように。


震災によって亡くなられた方々に、
心からご冥福をお祈りいたします。

コメント

はい。
すべてにおいてそうですよね( ; ; )

 もにか 2012年03月14日

そうですね。

焦らず、弛まず、怠らず。

レディオヘッド 2012年03月13日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

夜中
CMと1人暮らしの準備(o^^o)
ZOZOTOWN(*^o^*)
好きなこと♪