あれから一年。

3月11日。
昨日は皆さんどの様に過ごされましたか?

私は地方のロケバスの中で東日本大震災の慰霊祭や特集をみながら一年前の事を思い出していました。

震災の時、私は仕事で長野から戻っている途中でした。


長野県の栄村では、一年前の今日3月12日、震度6強の地震があり、今も仮設住宅で暮らしている方々がいます。





震災は私達に色々な事を考え直すきっかけになりました。

人間と自然の優しさと厳しさ…。





3月11日のちょうど
午後2時46分には黙祷も一緒にしました。


昨日は
今まで見た事がなかった東日本大震災の実際の映像をいくつも見ました。



一年を機に解禁された様に放送されたたくさんの映像は、被災しなかった人々への教訓になると共に、被災者の方々には大変苦痛な時間になった事だろうと思いました。


海外からの支援もありました。
言葉がわからなくても心が通じる事があったそうです。

一日本人として感謝したいです。




近々くると言われている関東、東海の地震。


家族と話をして、避難する準備をすると共に、その時パニックにならずに自分が取るべき行動を冷静に判断出来るように心掛けたいと思います。



何気なく過ごす大切な人との毎日を大切にしましょう。






昨日、全国の人々が流した たくさんの涙。

その雫が落ちた場所から新しい希望の芽が生まれます様に。。





高山えみり

コメント

えみりちゃんこんばんは。一日も早い、被災者の方が安心できるよう完全復興とあらためて亡くなられた方の御冥福をお祈りします。頑張れ東日本!

こう 2012年03月13日

大きな自然の力の前での、人間の力の無力さを
感じた一年ではありました。

しかしながら、相手を思いやる気持ち、ささえあう
心があれば、どんな先の見えない、辛いトンネル
であろうとも、光明が見えることを知った一年でも
あります。

頑張れ東北、負けるな東北、、、です。

まるみる 2012年03月12日

絶対に長期の支援がが必要です。

一時的なモノではなくこれからも忘れず

小さな力ですが復興に向けて支援を続けて

行きたいと思います。

fire 2012年03月12日

昨日は本当に考えさせられました 復興は まだまだ これからですね 人々の優しさが 復興に 作用すると思います

カカオネコ 2012年03月12日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ミャンマー祭り
今日は衣装を着て、
おしらせ
お誕生日でした