捨てられない物

私が中学生の頃

母が手作りしてくれた
パッチワークのポーチ。

ずっといろいろな物を入れながら
大切に使ってきたのですが

だいぶ…

壊れてきました…

キルティングの生地で作っているので
擦り切れた部分が出てきて
中から綿が…。

うー…。

こうなると、
糸で縫って直すのでは対応できず、
新しい布をあてて、継ぎはぎのようにして修理するしかなく、
でもそれだと
別の物になっちゃうので…

うー…


さすがに外に持ち歩くポーチとしては使えなくなってしまったのですが、

捨てられず、

家で使うグッズを入れたりしているのですが。

みなさんにも、
本来ならばこうなったら捨てるだろうなあ
というものだけれど
何らかの思い出とか、理由とかがあって
捨てられずにいるものってありますか?

私にとってのこのポーチ

もちろんいろんな思い出も詰まっていますが、

捨てられない理由はそれだけじゃなくて、

やっぱり、

母が仕事の合間に
少しずつ作ってくれたもの

っていうことなんですよね。


ファスナーのところとかも
ミシンは使わずに
ぜーんぶ手縫い。


それにしても
擦り切れておる…

「それだけ大切に使ってくれたってことなんだから、いいんだよ」
と母は言ってくれていますが…。


これを見ながら
他にも母が作ってくれた
いろんなものを思い出しました。

小学校の時の給食袋とか、体育着入れとか。

バスを使ってバレエの教室に通っていたのですが、
その時は
今のようにピピッとタッチすれば料金が支払えるという仕組みもなくて、

バスの回数券を使っていたんです。
料金が印刷された何種類かのものを組み合わせて
降りるバス停までの運賃を支払うという仕組み。

その回数券を入れていた
小さな袋も、思い出して、

「ねえ、あれ、覚えてる?」

と母に聞いてみたのですが

作った当の本人は、もう覚えていなかったという…。

逆に、母が作ってくれたもので
私が忘れていたものもありました。

記憶に残るものって
人それぞれで面白い。


手作りのいろんなもの。

私の大切な思い出と共に。

こういう話を語る時っていうのは
お父さんとの思い出はすっかりどこかへ。
登場しないのですよね~。

父はサラリーマンで
いつも朝起きて働きにいって、夜帰る、
っていうスタイルだったからかなあ。

かといって忘れているわけじゃないよ、お父さん。
ちゃんと覚えているよ。

もうすぐ命日です。

コメント

こちらもコメント書きます(笑)ほっとした顔


母が自分の子供の頃の物や写真を


未だに持っておりますウッシッシ


思い出のあるモノは確かに捨てられないものですわーい(嬉しい顔)るんるん

隼人 2012年03月13日

部屋を掃除していると、たまに、なんでこんなものを
とっといてあるのかなー、というのが、今日のお話に
つながる糸です。。。

確かに、捨てることのできないものはありますね。
使いきっているにもかかわらず、亡き祖母から
もらったボールペン、また、最後にもらったお年玉
などは、高校生だった頃から数えると20年近くたっ
ていますが、そのままで取ってあります。
なんとお札は、改定になる前のもの。。。

そして、大事な先輩からもらった年賀状。
星になった今でも私の活躍を見てくれているかな???

まるみる 2012年03月12日

母親に初めて買ってもらったギターです。

今でも部屋に置いてますが、頭のところが折れてます。

今でも母が、無理して買い与えてくれた日から、たくさんの思い出があって音は出ませんが、捨てられません。

まりさんのは手作りだし、この世の中にひとつしかないし、思い出もあるでしょうから・・・そういうものって大事に持っておきたいと思うんですよね。

MAC2525 2012年03月12日

こんばんは~(^O^)

それは捨てられないですね(>_<)
いいお母様ですね(*^^*)


私は 何でも捨ててしまうので…

逆に お母さんは まりさんが作った工作など どうしているんですか?

保存されてますか?

私は 写真に残して 捨てさせてもらってます(>_<)

ダメですね(;´д`)

2012年03月12日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン
新着