SVRメンバー☆京都マラソン

京都マラソンは、アップダウンが激しく、難コース。

金哲彦さんもビックリするくらいのコースであり、

これまでのタイムから+15〜20分はかかってしまい、サブ3や3.15切りは厳しいっと話をしてました。

みんな大丈夫かな?っと思い、健闘を祈るなか…

私は35キロ地点とゴールでみんなを待っていました☆"

まず最初に35キロ地点に来たのは、
サブ3狙いの新井瑛佑さん!!
http://www.runningschoolq.jp/diary/amatias310/archives/347


『新井さ〜ん!この調子!ナイスラン〜!!』
(他、色々言ってたけど、必死に叫びすぎて何を言ったか忘れちゃった!笑)

って叫んでたら…

『オッケー!!』って元気な返事で、ハイタッチ!!

パチーンって音がなり左手が痛むほど…力強かった!!

この勢いでいけば、3時間を切る!!

でも残り、7.195キロはどうかなって心配してたけど…

そんな心配はいらなかった!

見事、2時間54分42秒!!

サブ3達成をされましたーo(^▽^)o
このコースで凄すぎる〜!!

そして、沼田光子さんは、
http://www.runningschoolq.jp/diary/aokana/archives/290


3時間12分08秒。

なんとっ!!5位入賞!

壇上に立つ光子さん、キラキラ輝いてました!!かっこイイ☆"

写真2


岩渕大治郎さん
http://www.runningschoolq.jp/diary/daijiro/

相賀朋子さん
http://www.runningschoolq.jp/diary/aigatomoko/


お二人も最後まで自分の限界に挑戦し、3時間30分切り!!
その姿に感動しました!(/ _ ; )



若林厚志さん
http://www.runningschoolq.jp/diary/42195jef/archives/338

残念ながら15キロでリタイアという結果になりましたが、この悔しい想いを次にぶつけてほしいと思います。
しかし、途中で止める決断はなかなか出来ないものです。その勇気、素晴らしいと思います。

それぞれの想いが詰まった42.195キロ。

懸命に走る姿に本当に感動しました!

35キロ地点、アップダウンの連続を走りもうヘロヘロな状態なのに
私の言葉に、わかった!って頷き、親指を立ててこたえてくれたメンバーに感謝します!

この5人に出逢えて私は幸せです!!
たくさんの刺激をもらい

人の可能性の大きさを感じさせてもらいました!

本当にありがとうございました☆"

23日に改めてみんなに会えるので楽しみです!

京都マラソン、実際は走ってないけど
思い出のレースになりました!


さぁ、私も次のレースに向けて頑張るぞっ(*^^*)
強く速くなりたい!!

最新ブログ

いわきサンシャインマラソン
レース後のお楽しみ!
お伊勢さんマラソン2017
5回目の出場!!