夢の15分切りの始まりは…

今日は電車移動時間が長いから書きカキしちゃおっ!(*^^*)


私が3時間15分切りをしたいって思ったのは、

2010年9月18日、シドニーマラソンで3時間半切りを達成し、ちょっと経ってから…

沸々と心の中で…

15分切りのスピードってどんな感じ?
また見える景色が違うのかな〜?
国際レース獲得したら、どんな想いになるんだろ〜?

選ばれた人しか出場出来ない国際レースに出てみたいな♪

更に上のレベルに挑戦し、
ランニングの面白さ、楽しさ、喜びを味わってみたいなって思った!!

そして、2010年11月 ランニングスクール+Qのイベント後、大好きなQちゃんこと高橋尚子さんと対談させてもらった!

その時、Qちゃんに『あや吉なら絶対に出来るよ〜!大丈夫だよ〜!可能性あるよ!』って笑顔で力強く言ってもらえた事が嬉しくて…よしっ!未知なる世界へ飛び込んでみよ〜って思った(*^^*)

その時の様子をお時間あれば見てください☆"
すごく参考になるQちゃんアドバイスが載ってますょっ♪

http://www.runningschoolq.jp/sydney/extra.html

私はQちゃんアドバイスが体に染み込んでますっ(o^^o)v

それから15分切りを目指して…トレーニング開始っ!!


実は、2011年の東京マラソンで15分切りを狙ってました!!

でもね、レース1ヶ月前に膝を故障し、全く練習出来ないままレースに出場。

思うような走りも出来なく、せっかくの東京マラソンなのに、全然楽しめなかった…(/ _ ; )

悔しかった想い出が蘇る。

結果→3時間28分05秒

その後、いろいろ考え

2011年6月くらいから、もう一度立て直そうと…

まずは毎回同じところを怪我する膝周りの強化をしようと
筋トレやジョグ中心に基盤を作っていった!


あと、今まで1人でRUNしてたけど、アシックスランニングクラブの毎週火曜日のスピード走に参加したり、
積極的にいろんなランナーの方と交流を深め

知識やノウハウを身につけていった!

すると、以前ふくらはぎで蹴っていた走り方が変わり、

大きな筋肉、お尻や太ももの筋肉をうまく使えるようになり、骨盤から脚を出すイメージが掴めていった!


そして、2011年11月20日神戸マラソン。

周りからは15分切りは無理だって言われたけど、

これまでの練習の成果を出したいと強く想い走った。

結果→3時間15分57秒。

自分でも信じられなかった!内心強気でいたけど、正直15分台出せれるなんて思ってもいなかった!!

楽しんで走った先に結果が出たから嬉しかった☆"


2011年12月11日 ホノルルマラソン。

ファイテンサポーターとして6時間切りを目指すペーサーをさせてもらった!
違う角度からRUNの楽しさを学んだ!


年が明け…

2012年1月22日 千葉マリンマラソン

3時間15分切りをするためにハーフでは、
1時間35分切りがベスト条件!!

結果→1時間35分32秒

天候は、強い雨風。レース中にトイレ。
初めての経験に色んな事を学んだ!


2012年2月12日 赤羽ハーフマラソン

千葉マリンのリベンジ!

結果→1時間35分38秒。

自信があっただけに向かい風に負けてしまいまたもや達成ならず…。

1秒1秒の重みを感じる。


私の15分切りの挑戦は、約1年半前から始まっている…☆"


なんか振り返ってたら…26日が楽しみになって来た!!(*^^*)



私のモットーは、
『楽しく美しく速く』だから、

まずは、楽しむよ!!

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


【綾子RUN】
17(金)→休足

東京マラソンまであと9日。

最新ブログ

いわきサンシャインマラソン
レース後のお楽しみ!
お伊勢さんマラソン2017
5回目の出場!!