ソリが活躍

大雪のニュースが続いていますね
みなさんは大丈夫でしょうか。

私のところは
今日は晴れていましたが風が強かった…。


小学校卒業まで秋田県秋田市で育った私。

大人は、雪かきしなくちゃとか、
つららが危険じゃないか確認しなくちゃとか、
通勤時間を余分に見積もらなくちゃとか、
いろいろと悩みの方が多くなるようなのですが、
子供は単純なものでお気楽でした。

吹雪で通学が大変なことになり、
目の前は真っ白、道も見えず、
田んぼに足がずぼっと埋まりながら歩いていても
やっぱり雪だるまを作るし
小さな山を作ってソリで滑ってみたり、
かまくらを作ってみたり。

北国のホームセンターなどでよく見かける
雪が降るころに並ぶグッズと言えば、
もちろん、雪かき用のシャベル。
プラスチックで大きなシャベルのほかに、
硬い雪用の頑丈なものや
車に積もってしまった雪を除去するためのブラシセットなどなど
東京ではなかなかお目にかからない道具がたくさんあります。
そんな雪グッズと一緒に
ソリも売られているんです。

私が小さかったころは
家に赤いソリがありました。
子供が乗って遊ぶものなんですけれど、
我が家では実用グッズとしても活躍してくれていました。

それは
お買いものに行くとき。

買ったものを
帰りにソリに乗せて
ひっぱって帰って来るんです。

東京だと、
2輪がついた小さなカートに
買ったものをたくさん入れて歩いている方、いらっしゃいますよね。
あれの雪国バージョンの役目を果たしてくれます。
車輪付きだと雪道に埋まっちゃいますからね。滑るし。

日本海側は
大変な大雪になっているとのニュースが
東京でも連日流れています。
雪深い日本海側にお住まいの皆様は
どうしていらっしゃいますか?大丈夫ですか?

私の祖父母も日本海側なので
先ほど、祖父にメールしてみました。
大丈夫?と。

そしたら写真付きで返事がきました!

お顔を載せられないのでハートマークで…ご了承ください…。

雪、すごいようです…

黄色いソリが荷物を運んでおります。

寒いよ~
見ているだけで寒いよ~
写真撮ってなくていいから早くあったかいお家に帰ってください~

でもちょっと
ソリでの荷物運びの写真をみて
懐かしくなりました。

先日私が
秋田の美味しい「いぶりがっこ」と「ほしもち」を食べたい
と言っていたんです。
今度、東京に届くことになりました。やった~!ありがとう♪
手元に届いたらまたここでも紹介しますね。

祖父母や母いわく
いぶりがっこもいろいろなメーカーがあって
何やらこだわりがあるようでした。
私は今までこだわったことがなかった、というか
こだわるほど食べていないので、なんだか分からないんですけれど。

ちなみに、
秋田の名産である
きりたんぽも、
稲庭うどんも、
もろこしも、
それぞれここのが美味しいのよ、というこだわりがあるそうです。
そ、そうだったのか…
…うー、私はまだ知らない…
今度じっくり、かつ、こっそり、教えてもらおうと思います。

コメント

「いぶりがっこ」も「きりもち」も元々は其々の家で作っていた郷土料理だったのでしょうね。

それぞれの家の味に似たものを買うようになった、ということでしょうか。

taka 2012年02月01日

まりさん、今日ご紹介の中では、稲庭うどんだけ
食べたことがあります。
おいしいですよねー。

そして、ちなみに、いぶりがっこ、って、何でしょうか???

まるみる 2012年02月01日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 キャンドルナイト candle light will be notice something.
新着 藤島武二展@神戸市立小磯記念美術館
新着 お手紙投函と
新着 田丸麻紀さん❤️💕