『偉大なる、しゅららぼん』

一度見たら忘れないんじゃないか

と思うようなタイトル

『偉大なる、しゅららぼん』(集英社)
万城目学さんの小説です。

まず小説のタイトルなのに
タイトル中に、句読点の読点が含まれていること。
そして、なんなんだ、「しゅららぼん」っていうのは…という
もやっとした、でもすごい印象を残して、掴み、離さない
強烈なネーミング。

以前からこのすごいタイトルのお陰で
あちこちでこの本が取り上げられる度に
なんとなく気になっていたんです。

気になりつつも、なんとなく買わないままでいたのですが、
この度、本屋大賞の今年度のノミネート作品の中にこの本が含まれていたこともあり、
そしてその後立ち寄った古本屋さんで見付けてしまったこともあり、
買ってしまいました。

一気読み。

実は万城目学さんの小説は
他にも気になっている作品がいくつもあったんですが
今まで読んだことがなかったんです。

これも前回の読書に引き続き、

なんで今まで読まなかったんだろう

と後悔。

面白いんです。
さらさらと読み進めてしまう面白さで
長い移動時間も苦にならないほど、物語の世界に引き込んでくれます。

しゅららぼん、とは何なのか。
それは読んでみてのお楽しみ。

滋賀県と琵琶湖が舞台の物語です。

昔から湖にはいろいろな伝説がありますよね。
その多くは、龍にまつわるもの。
この物語も、琵琶湖と、そこに伝わる話と不思議な力を中心に進みます。

人の心の中が読めてしまう「グレート清子」
なんと城に住んでいるという一族
何も知らされないまま翻弄される主人公

本当は誰の言うことが真実なのか
どれが正しい?どこに嘘が紛れている?

人の心を操ってしまう一族と
人の時間を操ってしまう一族

一族同士の争いは
どうなって行くのか。

アニメ化されても不思議じゃないような雰囲気もある
スピード感あり、どきどきわくわくスリルもあり、
最後まで一気に読み切らずにはいられない面白さ。

最後の最後に学校にやってきたのは
あの人だったのか。
変えられた事実は何だったのか。

突如、秋田県の八郎潟の話も出てきて
秋田県出身で小学校の授業では八郎潟の話も扱われていたことがあり、
近くを通ったこともある私としては
妙なポイントで親近感も湧いてしまいました。
八郎潟は今は湖ではなくなってしまいましたが、
龍の伝説がやっぱりあったんですよ。


うーん、本屋大賞ノミネート作品『偉大なる、しゅららぼん』
やっぱり面白かった。
さすが、書店員さんたちが選んだ10作品の中の1冊なだけのことはあります。
今のところ、本屋大賞ノミネート作品中
今回の作品を含めて2冊は読んだのですが、
こうなると、残りの8作品も気になりますね。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントのお返事です。

ラスティナさんへ
いつもありがとうございます。
免許の更新に4匹のお供とは
賑やかで楽しそうですね。
私はタイツやナイロン系の服だと爪のちょっとした角がひっかかって
すぐに傷んだりしてしまうのが気になるので、綿で
あまり毛がしつこく付かなさそうなものを選んでいます。
あとは地道に毛をとってからお出かけするくらいでしょうか…
やっぱり大変ですけれどね。仕方がないですね~。
ワンコ用のアロマの使い方のところに、注意書きがあったのを
私もみたことがあります。
我が家は体がもっと小さい鳥さんもいるので、
さらに注意しなくちゃいけないですよね。
中国嫁日記という本、私も見かけたことがあって
面白そうだな~って思ってました!


まるみるさんへ
いつもありがとうございます。
コーディネートは値段だけじゃなくて
いろいろ試してみると、意外なところに素敵な組み合わせが見つかったりもします。
安くてもいい感じの服を見付けると楽しくなりますね。
やっぱりレジ前商品は気になるし、確かに新商品があることもあって、
ついつい手がのびちゃいますよね。

ayu-さんへ
いつもありがとうございます。
レジ前の戦略、やっぱりついつい手が伸びちゃいますよね。
駅中のお店で温かいものが売られているっていうのも
すごく魅力的~
ちょうどお腹がすいてきた時間だと、つられちゃいますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビーアミー × スイーツプロジェクト

パソコンからアクセスされる方はこちら↓
http://www.syokutan.jp/beamiesweets/index.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの書き込みがビーアミーに登録していない方も
ご参加いただけるようになりました。
コメントの承認アップは従来のシステム通りですので、投降後の反映まで時間がかかることがございますがご了承下さい。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
携帯からゲームが楽しめる
モバゲーにて
『芸能人オーナーズクラブ』が始まりました。
私も参加させていただいています。

どんなゲームなの?という方はこちらをどうぞ↓
http://neproit.heteml.jp/oscar_game/

ゲームへのアクセスはこちら↓
http://pf.mbga.jp/12007341
(フューチャーフォンサイトです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お手紙等の宛先はこちら
〒150‐0001
東京都渋谷区神宮前4-3-15東京セントラル表参道ビル
㈱オスカープロモーション
モデル本部・鈴木麻里宛

コメント

しゅららぼんってなんか妖怪の名前見たいですね、
滋賀県と琵琶湖が舞台ですか?
滋賀県民としてはすごく気になりますね。
活字の苦手な僕には読めないかもしれませんので
アニメ化期待してみます(笑)

ラスティナ 2012年01月28日

まりさん、とうとう10冊のうち、2冊まで読んだのですね。
この勢いで行けば、本屋さんもびっくり、ではなく、
まりさん個人でも順位をつけることができそうですね。(笑)

そして、10冊のうち、また別の1冊を読むことがあれば、
ぜひここで紹介して下さいね。

まるみる 2012年01月28日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 キラリトギンザ ガールズパーティー2017
新着 道後
新着 SO BOOKS生き字引に会いに He is speciali st for photobooks all of the world!
新着 えひめ・松山産業祭り2017 We went to tasty🐟Ehime!