針と糸の思い出

今日はとれてしまったボタンを縫って

ちくちくと針仕事。

ほつれてしまった毛布カバーも
一緒にちくちく。

縫物をしながら、小さい頃を思い出しました。

母と一緒に
お気に入りだったリカちゃん人形の服を作ったんです。

小さい頃、私は人形は怖くて嫌いで、動物のぬいぐるみばかりで遊んでいたのですが、
唯一楽しく遊べて気に入っていたのが、リカちゃん人形でした。

母はいろんなハギレからリカちゃんの服を作ってくれて、
私も一緒に、ゴムを通すだけの簡単な筒状のスカートなどを作って楽しんでいたんです。

出来あがりは多分、私の作ったものは…微妙な仕上がりだったとは思うのですが、
自分で作ったんだっていうのも楽しくて。
母が作ってくれたリカちゃん用のかわいいドレスも嬉しかったなあ。

ドレスと言えば、
小さい頃、ピアノの発表会用の衣装を
母が何度か作ってくれたことがあったなあと思い出しました。
靴も、バレエシューズを改良したもので
キラキラのスパンコールやサテンで飾り付けたものを作ってくれて。

ピアノの演奏がメインなはずなのに
そのドレスを着られるのがすごく嬉しくてお姫様気分だったのも覚えています。
その時はその後の私の人生の中においてピアノがどのような位置に来るのかなんて
想像もできませんでした。


手縫いで思い出したことがもう1つ。
小学校の頃、家庭科の授業で
服の裾のほつれを直す
というのがありました。

その授業のために先生から指示が出て

家にあるほつれている服を各自持ってきて下さい

と。

帰宅してスカートや他の服の裾など
授業で習った「ほつれやすい場所」
というのを中心にして
徹底的に調べてみたのですが
1つもないんです、ほつれているものが。

困ってしまい、とりあえず
ほつれてはいないけれど、何かは持って行かなければと思い
たぶん何か持って行ったんだろうなと思います。

結局ほつれていないものでは授業にならず
何か別の布を縫った気がしました。


なぜ、ほつれているものが、なかったのか。

いま思えば
これって、

母が普段から
服を丁寧に洗い、アイロンをかけ、
大切に扱っていたからと
もしほつれていたとしても、すぐに手入れしていたからなんだろうなあ…。


そんなことも思いながら
今日は、ちくちく縫っていました。

母と縫物の思い出といえば
母は、素敵な木製のお裁縫箱を持っていたんです。

私はまだそんな立派な裁縫箱は持っていないし、
縫物も少しは出来ますというくらいで、
大得意と言うほどではないのですが、
でも好きな作業ではあるので
いつかは使いやすくて素敵な裁縫箱が持てるようになるといいなとも思いました。


針と糸には
いろんな思い出が潜んでいましたね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビーアミー × スイーツプロジェクト

パソコンからアクセスされる方はこちら↓
http://www.syokutan.jp/beamiesweets/index.html


携帯用のQRコードはこちら↓





スマートフォン用のQRコードはこちら↓





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの書き込みがビーアミーに登録していない方も
ご参加いただけるようになりました。
コメントの承認アップは従来のシステム通りですので、投降後の反映まで時間がかかることがございますがご了承下さい。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
携帯からゲームが楽しめる
モバゲーにて
『芸能人オーナーズクラブ』が始まりました。
私も参加させていただいています。

どんなゲームなの?という方はこちらをどうぞ↓
http://neproit.heteml.jp/oscar_game/

ゲームへのアクセスはこちら↓
http://pf.mbga.jp/12007341
(フューチャーフォンサイトです)


QRコードでアクセスされる方はこちら↓




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お手紙等の宛先はこちら
〒150‐0001
東京都渋谷区神宮前4-3-15東京セントラル表参道ビル
㈱オスカープロモーション
モデル本部・鈴木麻里宛

コメント

本当に素晴らしいお母さんですね、
手作りの物って本当にうれしいですよね
ぼくは、以前わんこの服を作ってた頃あるんですよ、
型紙作って裁断してミシンをかけて結構楽しかったですね。
いまは、時間がなくって全然やっていません。
ミシンはどこかにしまいこんだままです。
素晴らしい裁縫箱が早く持てると良いですね、
まりさん、良い奥さんになると思いますよ。

ラスティナ 2012年01月23日

まりさん、こんにちは

料理も出来て、縫い物も出来て

いつでもお母さんに慣れますね

その前に結婚かっ、そのまた前に
仕事一筋かな?

意外とまわり、幼稚園の準備とか
お子さんのカバンてか雑巾つくり
苦労してますよ

まさるっち 2012年01月23日

お母さまの素敵な木製のお裁縫箱を譲り受ければよいのでは?

osaka-ska 2012年01月23日

針に糸を通すの 苦労してますがぁ

ジャージの紐 買った時のは細いから 太いのに替えてます

なみへいオヤジ 2012年01月23日

こんばんは

素敵なおはなしですね。

私の母も裁縫が得意で大抵の衣類は作っていた気がします。

当時は

友達がみんな既製服だったのになんで自分は手作り?と

嫌がっていたのですが、今になって思えば贅沢な悩み

だったと思います。

そんな母ですから

姉も良く、リカちゃんの着せ替え洋服を作ってもらってました。

麻里さんの話を読んで思わず思い出してしまいました。

改めて、母に感謝です。

fire 2012年01月23日

歳取ると裸眼で

針に糸を通す事が困難になります。

いわゆる老眼です。

歳は取りたくありません。(T_T)

mamorukun 2012年01月22日

こんばんは!

裁縫をされるんですね。自分では出来ないので、
すごいなぁ。って感心します。

手作りの洋服とか素敵ですよね。

・・・いきなり来てコメしてしまってごめんなさい。

Lutz 2012年01月22日

まりさん、今日は可愛く、写真に収まっていますね。黒ハート

おやおや、写真の向こうには、ウィル君の姿も。。。

そして、今日は、針仕事をしていたのですね。
まりさんは、家庭的ですね。ウィンク
きっといい奥さんになることでしょう。ぴかぴか(新しい)

また、針を使うことで、昔の思い出が、心に描か
れたのですね。
いい思い出は、いつまでも心に大切にしていて
下さい。クローバー

まるみる 2012年01月22日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 SO BOOKS生き字引に会いに He is speciali st for photobooks all of the world!
新着 えひめ・松山産業祭り2017 We went to tasty🐟Ehime!
新着 ハガキセット New stamps for post card
新着 キャンドルナイト candle light will be notice something.