Robert・Heindel




長崎県立美術館に
行ってきました^^



今回は

ロバート・ハインデル

という芸術家さん。


バレエダンサーの絵を

描き続けた方です。


ステージで踊る
ダンサーではなく、

練習しているダンサー

の絵がほとんどでした。


自分の体を
極限まで美しく魅せようと
努力するダンサーの精神
が描かれている

感じでした。


すてきでした´`





こういうブログのとき

絵文字をどう使ったらいいか

分かんないです´U`;

コメント

県立美術館?。

いいね。

美術館、博物館の類はどんどん行くべきです。
いいもの、美しいもの、心動かされるもの、は自分で感じたい。
そういう私は最近は、行ってないなあ。

昔はよく行ったんですが。
美術館というより、個展とか、展示会とかね。
あと、芝居も良く行きました。

いいもの、いっぱい観ようね。

若親爺 2012年01月22日

こういう時は、絵文字を使わなくても良いのでは?
絵文字にこだわりがあるのかな。
敢えて使いたいみたいな。
自分は、絵文字は使用しないです。
一度も使った事無いです。

ロバート・ハインデルという芸術家知らないです。
どんな人か調べてみます。

おれがの 2012年01月22日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

ほっこり。
日本一なんやで。
最近の衝撃。
pray for...