ミキサー要らずのカボチャシチュー

正式な本格的料理を習う前に
簡単手抜き料理の技に磨きをかけている鈴木麻里です。
ほほほ~

今日は

カボチャのシチューです。

カボチャのシチュー、カボチャのポタージュなどは
材料をどこかでミキサーにかけ
こだわるならば裏ごしもしたりして作るレシピが多いのですが、

我が家は
ミキサーも裏ごしも
すり鉢やマッシャーなどで潰すことも

そんな手間暇はかけておりません。

極めて簡単。
でも美味しく出来あがりますよ。

とことんお手軽にということで
シチューは市販のクリームシチューのルーを使います。
5皿分程度のルーとそこに指定されている量の牛乳など。
あとはお好みの具材があればOKです。

今回はクリームシチューのルーに
かぼちゃを追加します。

野菜たっぷりのシチューにしたかったので
たまねぎどっさり。





ニンジンもたっぷり入れました。
ニンジンは、今回は半量をごろりとした形に切り、
残りの半分はみじん切りに。
これはシチューに煮溶かすようにして入れ込む分です。
もちろんニンジンを全て通常のシチューの具のようにごろごろ切って入れていても美味しいですね。




ポイントは1つ。
カボチャを小さく薄切りにすることです。






硬い皮は煮ても溶けてくれないので
予め落しておきましょう。

他の具と一緒に火をとおして
水を入れてぐつぐつと煮込みます。

すると

勝手にカボチャが溶けてしまっているんですね。





ここにクリームシチューのルーを入れて
通常のシチューのように作って行くと
カボチャの色が鮮やかな
お手軽カボチャシチューの完成です。






手間がかかるとすれば
カボチャを切るところ、かな。

でもミキサーをかけたり、潰したりすることに比べれば
相当な手間を省けたことになるかしら?


前回のブログで書いた
『しあわせのパン』(ポプラ社)
三島有紀子さんの本を読んでいて
どうしても美味しいカボチャ味のスープが食べたくなったんです。

そこで、最近そういえばあまり作っていなかったなあという
我が家の冬の定番メニューの1つ、
カボチャのシチュー。

美味しかった~
寒い日にぴったりのメニューです。

夜ごはんに美味しい白ワインと一緒に、というのもいいですし、
休みの日のブランチに
お気に入りのパンとコーヒーを合わせて
というのも楽しいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメントのお返事です。

吉香♪さんへ
いつもありがとうございます。
映像化されたものから原作に興味が出てきたり、
原作のファンだったものが映像化されてこちらも興味がわいて見たくなったり、
相互作用もありますよね。
私は映像の方を見たことがないので、見たいなあ~
結構、映像化されたら更に怖くなりそう~~きゃー。


まるみるさんへ
いつもありがとうございます。
販売戦略による限定ももしかしたらあるかもしれませんよね。
今しか、ここでしか、というのが
人を駆り立ててきますね~
私もわりとその方向でノッてしまうタイプです。
今回の撮影したものの情報については
来月末くらいにはお知らせできるかもしれませんので
ちょっと間があいてしまいますが、
またその時にお知らせさせてください。
待っててね~♪
お店のその場で手作りしているものって魅力的ですよね。
テイクアウトのお店でも、作りたての味が家でも楽しめるっていうのは
ついついひかれちゃいますね。


慎二さんへ
いつもありがとうございます。
お仕事している時はいつもとても楽しいです!
次のお仕事も頑張ります♪
おじいさんの手作り干し柿ですか、いいですね~♪


fireさんへ
いつもありがとうございます。
ここ何日かはかなり寒い日が続いていますね。
風邪も流行るころなのでしっかり気を付けたいと思います。
またお知らせできるタイミングが来ましたら
ブログでもお知らせさせていただきますので
どうぞよろしくお願い致します。


takaさんへ
いつもありがとうございます。
しばれる~は、日常的に頻繁に使う言葉ではないのですが、
秋田にも存在していて、私も意味を知っていたし、
土地にあった言葉だと思います。
東北のあちこちのエリアに広がっているようですね。
どのあたりまで使われているのでしょうね~。
きっと西日本では使われていないのでしょうし…。


ラスティナさんへ
いつもありがとうございます。
ここ数日の寒さには驚いてしまいました。
しかもお仕事だと朝早めに出かけることも多いので、
更に気温はまだあがり切っておらず…。
きゅーさむさむさむさむと縮みながら歩いたりもしておりました。
風邪に注意が必要ですね。
気を付けながら、次のお仕事も頑張ります♪


のぶちゃんさんへ
いつもありがとうございます。
鈴木町という場所があることはどこかで聞いたことがあったのですが、
住所も鈴木、というのは知りませんでした!びっくり~~
毎日寒い日が続いていますが、元気に頑張れるように
風邪をひかないように気を付けたいと思います。


konoさんへ
いつもありがとうございます。
毎日寒い日が続いていますね。
konoさんも風邪などお気を付けくださいね。
私もしっかりうがいと手洗いをして
予防しなくっちゃと思っています。


まさるっちさんへ
いつもありがとうございます。
偶然ですね~干し柿!
確かに、昔から続いている技、すごいですよね。
最初にその方法を発見した人は、びっくりして感動したんだろうな~
なんて想像しちゃいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ビーアミー × スイーツプロジェクト

パソコンからアクセスされる方はこちら↓
http://www.syokutan.jp/beamiesweets/index.html


携帯からアクセスされる方のQRコードはこちら↓






スマートフォンからアクセスされる方のQRコードはこちら↓





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの書き込みがビーアミーに登録していない方も
ご参加いただけるようになりました。
コメントの承認アップは従来のシステム通りですので、投降後の反映まで時間がかかることがございますがご了承下さい。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
携帯からゲームが楽しめる
モバゲーにて
『芸能人オーナーズクラブ』が始まりました。
私も参加させていただいています。

どんなゲームなの?という方はこちらをどうぞ↓
http://neproit.heteml.jp/oscar_game/

ゲームへのアクセスはこちら↓
http://pf.mbga.jp/12007341
(フューチャーフォンサイトです)


QRコードでアクセスされる方はこちら↓






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お手紙等の宛先はこちら
〒150‐0001
東京都渋谷区神宮前4-3-15東京セントラル表参道ビル
㈱オスカープロモーション
モデル本部・鈴木麻里宛

コメント

かぼちゃは、主に煮ものばかりなので、今回のシチューは
とても新鮮に映りました。

そして、かぼちゃというと思い出す話があります。

こちらではあまりないのですが、お隣の石川県では、
かぼちゃのお汁があり、以前、初めて食べた時には、
かなりのカルチャーショックを覚えました。。。
かぼちゃは、お汁ではなくて、やっぱり煮ものだろうと。

そこで、かぼちゃのお汁について、その後、すぐに親に
聞いたところ、「知っているけど、私が好きじゃないから、
今まで作らなかった。」、、、というとんでもない返事が
返ってきたことも、ショックを倍にしました。
。。。ちなみに、家では、未だにかぼちゃのお汁は、
食卓にのぼりません。。。

しょうがないので、まるみるさんは、自分の分だけ、
自分で作りましたとさ。。。チャンチャン。(笑)

まるみる 2012年01月16日

こんにちは~るんるん、初めまして(*^_^*)

いつも足跡有難うございます<(_ _)>

コメントしょうと思いながらなかなか勇気がなくて

今日に至りました冷や汗

清潔感のある爽やかでお綺麗な方だなと思ってました(*^^)v

簡単手抜き料理大歓迎です~ヽ(^o^)丿

カボチャのポタージュは大好きですが家で作るとなると裏ごしや

ミキサー使って面倒ですよねがまん顔

カボチャのシチューも小さく薄切りにすれば簡単なんですね~目がハート

此処の所寒さが厳しいからカボチャシチューを作って

パンと白ワインで頂きたいです(^^♪

今度作ってみょうかしらハートたち(複数ハート)

有難うございましたさくらんぼ又お料理教えて下さいね~手(パー)

2012年01月16日

カボチャのシチュー、美味しそうですね。
簡単に料理を作れる人って羨ましいです。

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 どーこだー
新着
新着 📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖
新着 何宇倫さん個展@京都ギャラリーメイン