美味しいものに包まれたくなる本『しあわせのパン』

『しあわせのパン』(ポプラ社)
三島有紀子さんの本を読みました。
この作品、同じタイトルによる
映画作品が今月末に公開が予定されています。

先に本を読んだのですが、
映画もとても楽しみになりました。

映画公開直前に本、その後、映画にも興味、
という流れは、小川糸さんの『食堂かたつむり』の時もそうでした。

どちらも偶然ですが、
美味しい食べ物
が重要な役割を果たしてくれている作品です。

『しあわせのパン』は北海道の月浦という場所が舞台。

連作短編小説になっていて
最初の章の
「さよならのクグロフ」では
東京で打ちひしがれた気持ちのまま北海道にやってきた香織さんが
観光案内の人に

「じゃあ、人間がほとんどいない所で、紺碧の湖がキレイで、どこまでも続く草原があって、北欧みたいな素敵な建物が並んでいて、宿の人も私をほっといてくれて、気持ちいい風だけが吹いている、そんな場所を教えて下さい。」

と、妬けになって少し意地悪な質問を投げつけた時に紹介されたのが
この小説の舞台である「カフェ・マーニ」。

水縞くんが焼く美味しいパンと
りえさんがいれてくれる優しい味わいのコーヒーが
カフェ・マーニを訪れるお客さんたちの
凝り固まってしまった何かを溶きほぐして行きます。

読んでいるうちに
私もカフェ・マーニの中に流れている
ぬくもりに包まれて、
ふんわりした気分。

月浦の心地よい風と
マーニの温かさが溢れる世界に
どっぷりと浸ってしまいました。

「カラマツのように君を愛す」の章では
水縞くんの日記が綴られています。
水縞くんと、りえさんが、
月浦でカフェを始めるまでのことや、それからの日々。
水縞くんの、
優しいのに、強くて、
柔らかいのに、しっかりとした
愛の形。
読み進めるに従って、心がゆっくりと温まって行く感じがします。

本の最後の数ページには
りえさんがいつも大切に読んでいる絵本『月とマーニ』もカラーで
絵本の縮小版のようにして掲載。
小説の中でこの絵本が登場するたびに、本の最後の絵本ページを
私も一緒にめくってしまいました。

「ふたりぼっちのポタージュ」には
小学生の女の子、未久ちゃんの
お母さんとの思い出、そして家族での思い出の1品として
かぼちゃのポタージュが登場します。

りえさんが手間暇かけて優しく作ってくれた
かぼちゃのポタージュ。

読んでいるうちに
どうしてもカボチャのこっくりした甘さで頭の中がいっぱいになってしまい、
思わず我が家も
冬の定番
かぼちゃのクリームシチュー
を作りました。
そういえばこの冬ではまだ一度も作っていなかったなあとも思いながら。

ポタージュや
かぼちゃ、根菜類をペースト状にするスープやシチューなどは
ミキサーがないと作るのが難しかったりするのですが、
カボチャは我が家風に、
ミキサーがなくてもシチューに出来ちゃう方法を編み出しています。
次回ご紹介しますね。


『しあわせのパン』
映画も楽しみだし、
美味しいパンとコーヒーが楽しめる
ゆったりとしたカフェも探したくなりました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ビーアミー × スイーツプロジェクト

パソコンからアクセスされる方はこちら↓
http://www.syokutan.jp/beamiesweets/index.html


携帯からアクセスされる方のQRコードはこちら↓




スマートフォンからアクセスされる方のQRコードはこちら↓





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントの書き込みがビーアミーに登録していない方も
ご参加いただけるようになりました。
コメントの承認アップは従来のシステム通りですので、投降後の反映まで時間がかかることがございますがご了承下さい。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
携帯からゲームが楽しめる
モバゲーにて
『芸能人オーナーズクラブ』が始まりました。
私も参加させていただいています。

どんなゲームなの?という方はこちらをどうぞ↓
http://neproit.heteml.jp/oscar_game/

ゲームへのアクセスはこちら↓
http://pf.mbga.jp/12007341
(フューチャーフォンサイトです)


QRコードでアクセスされる方はこちら↓





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お手紙等の宛先はこちら
〒150‐0001
東京都渋谷区神宮前4-3-15東京セントラル表参道ビル
㈱オスカープロモーション
モデル本部・鈴木麻里宛

コメント

本の中に素敵なカフェが出てくると、思わず第二の
人生は、喫茶店のマスターもいいなぁ、、、と思って
しまう、単純な男子のまるみるです。
→おいおい、ビジネスパーソンばりばりなのに、
  第二の人生は、まだまだ先だろー、という
  一人ツッコミはさておき。。。(笑)

そして、まりさんも、カフェのオーナーが似合いそう
ですね。
カフェを開店したら、すぐにお客さんとして行きますよ。(笑)

でも、カフェを開店するより、テレビのお仕事や舞台
のお仕事での役の方が、現実的で、無難かもしれま
せんね。。。
→決して、失礼な意味ではありませんので、念のため。

まるみる 2012年01月16日

まりさんこんにちは、
日記を読んでいたら美味しいものが
食べたくなりました。
最近、パンも焼いていないし、
かぼちゃのスープなんか長いこと
作ったこともないな。
一応コック(元?)なんで
ミキサーを使わずにシチューにする方法
ぜひ教えてほしいです。

ラスティナ 2012年01月16日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着 茶こし新調の巻 New tea strainer!
新着 キラリトギンザガールズパーティー2017🎉KiraritoGinza Girl's Party2017
新着 オスカービューティーキャンプ@キラリトギンザガールズパーティー2017
新着 自由🐕