ゴミがエネルギーに

発砲スチロールをスチレン油に変換することが出来るなんて!
ニュースを読んでいて知りました。びっくり!

しかも
今回話題になっていたのは
世界初の「車両移動式油化装置」

トラックに積み込めちゃうくらい小型化した
油に変換させる装置があるんですね。

離島に漂着するゴミを
うまく活用してエネルギーにしていこうというもの。

トラックががしゃーんと開くと
油ができちゃう魔法の機械が登場するわけです。
実際にみていないので、写真からの妄想です。

海を漂うゴミというのには
私も何度か遭遇したことがあります。

人間の生活から出てきたゴミばかり。

海外ではタマゴのパックや
ナイロン袋がたくさん流れてきたこともありました。

でもこうやって、
ゴミになったものもエネルギーに変えるための努力や実験が続けられているんだ
と思うと、ちょっと嬉しいですね。

綺麗な海が続きますように。

コメント

プラスチック系のゴミは 再生してガソリンなどに流用する小型の機械が作られてて 小さな島国などに売られたりしてるよね

なみへいオヤジ 2010年11月05日

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

新着
新着 どーこだー
新着
📘『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』📖