十年希望初日☆

本日、初日にて晴れ
素敵な幕開けになりますよう
以下、高橋いさをさんのblogよりコメントいただきました
Nana Produce番外公演「十年希望」の稽古場に遊びに行き、気まぐれに通し稽古を見せてもらった。大学の同窓生を主人公にした彼らの「その後の十年」を描く群像劇。演じるのはみな若い無名の役者たちだが、熱気とハートのあるいい芝居だった。
 
「同窓会と裁判は、現実の時間をそのまま切り取ってきても、そのまま板(=舞台)にのせられる」とよく言うが、設定に一工夫ある。すなわち、毎年、大学の部室に集った同窓会たちは、自分たちの近況をビデオ・カメラに収録していくという設定である。この設定により、人々のコミニュケーションの方向性が、自分対同窓生にだけ終始せず、カメラ相手の一人語りになる。それはあたかも一人芝居の独白に似て、対話では表現しきれない演劇の言葉の多彩さを示している。
 
誰にでも心当たりのある同窓生の仲間たちの友情と現実を描いて、見終わった後、ちょっと苦いがすがすがしい気分になる。前田万吉作、浜谷康幸演出。
Nana Produce番外公演
「十年希望」
脚本 前田万吉
演出 浜谷康幸
 
東京:中野劇場HOPE
1/10(火)19:00
1/11(水)19:00
1/12(木)14:00/19:00
1/13(金)19:00
1/14(土)14:00/19:00
1/15(日)15:00/搬出
チケット代 
全席自由 3500円
※初日、平日マチネ3000円■お問い合わせ
Nana Produce
090-7209-4089   
 
 

コメント

不適切なコメントを通報する

最新ブログ

情報解禁☆
ナナプロ☆2018
感謝☆
追憶☆